書評

書評

ロバート・デニーロ アン・ハサウェイ主演『マイ・インターン』映画感想

言わずと知れた名優ロバートデニーロとアンハサウェイの主演で 現代のビジネス社会に溢れるヒューマンドラマがおもしろく描かれ とても示唆に富んだ作品になっている。 アンハサウェイ演じる主人公ジュールズは新進気鋭の若手起業家だ。 仕...
書評

遊びの重要性〜子どものように遊ぶって、どういうこと?〜

最近、友人のLINEグループで 「キャッチボールしようぜ〜」 と連絡を入れて友人とキャッチボールを行くのですが 同じLINEグループにいる別の友人から 「小学生みたいなLINEやな(笑)」 と言われて自分でもおかし...
書評

『催眠術のかけ方』林貞年[書評]

催眠術について網羅的に解説された1冊 「催眠」「潜在意識」「トランス」なんて言葉が並ぶと うさんくさく感じますが「コミュニケーション術」と言えば 取っ付きやすいのではないでしょうか。   わたし自身、催眠術をかじっていますが 催眠術を学...
日記

『史上最強の哲学入門』飲茶[書評]

私は学校教育でロクに学ぼうとしなかった。 その理由は2つあって 1つは、『教師の言うことを疑いもせず聞き入れて「暗記だけ」していればいいという「いい子ちゃん」になることがたまらなく嫌だ』という間違った達観(わがまま)によるもの...
書評

『頭がいい人の読書術』尾藤克之[書評]

「10分で1冊読んで 30分でアウトプットする」 アウトプット重視の読書術が学べる1冊でした。 ・頭の中で音読しない ・タイポグリセミア現象を使う ・パレートの法則を使う ・制限時間を設ける ・読み飛ばす など、1冊を1...
書評

『【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」』高田ゲンキ[書評]

わたし自身19歳の頃から会社員をしながらマジシャンという活動を行っており フリーランスのことをあまり理解しないままに26歳を迎えました。 しかし、昨年より動画編集の仕事を始め 心機一転、改めてフリーランスについて学びたいと思い この...
書評

『「死」とは何かイェール大学で23年連続の人気講座』シェリー・ケーガン著[書評]

昨年より、生死に直面する機会が増えて 自分の価値観を深めようと、完全翻訳版を徐々に読み進めています。   目次を読みながら、ふと…   多くの人が想像する霊は なぜか怖いイメージで、憎悪に溢れていて それがどんどん膨れ上がって悪さをします...
書評

脳を鍛えるには運動しかない!ジョンJ・レイティ/エリック・ヘイガーマン〜第三章まとめ〜[書評]

はじめに 第三章では 脳とストレスの関係を解説しています。脳細胞の燃料や脳内ホルモンについて語られるので専門用語も多く、とても難解です。 しかし、一言でまとめることができます。 要約 「適度なストレスが人を成...
書評

脳を鍛えるには運動しかない!ジョンJ・レイティ/エリック・ヘイガーマン〜いま話題のBDNFって、なに?〜[書評]

はじめに 現在、運動で脳細胞が活性化して頭をよくすることができるというのは脳科学界では最もホットなトピックのようです。 その全容が知れる一冊が『脳を鍛えるには運動しかない!』でしょう。 今回は、本書で取り上げられる「BD...
書評

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本/武田友紀

どんな本? Highly Sensitive Person(HSP)というとても繊細でストレスを感じやすい人が繊細な感性を大切にしたまま、ラクに生きる方法を書いた一冊。 HSPとは? 気づく能力が、ものすごく高い人であり...