書評

書評

『大人はもっと遊びなさい 仕事と人生を変えるオフタイムの過ごし方』成毛眞/PHP研究所[書評]

謎を解くと、さらにその中から謎が出てくる。謎のマトリョーシカではないか。そんな脱出ゲーム『The Room』を最近やり始めました。もう1作目はクリアして、2作目をやっているところです。 ここ最近、柄にもなくゲームをやっているのは、先...
書評

『真の「安定」を手に入れる シン・サラリーマン──名著300冊から導き出した人生100年時代の攻略法 』(サラタメ/ダイヤモンド社)書評

そうか。「バランス感」が重要だったのか。そう気づかせてくれたのが、YouTuberサラタメさんの『シン・サラリーマン』だ。 6年前のサラタメさんは、ブラック企業に就職し、理想と現実とのギャップに打ちのめされたそうだ。そこで「本」に救...
書評

『39歳からのシン教養』(成毛眞/PHP研究所)書評

成毛眞さんの新刊『39歳からのシン教養』を読んでいます。 本書は、「ネット検索」のテクニックとその幅広い手法について書かれています。39歳からの忙しいビジネスパーソンほど「教養」が必要ですが、とにかく本を読んでいる時間などないのが実...
日記

読書初心者が、まず読むべき本

「サイエンス系・健康本」が圧倒的にオススメ。 だいたいの人は、自ら「不健康な生活」を送って、どんどんパフォーマンスを落とします。しかし、「サイエンス系・健康本」に紹介されている「TODO」を「習慣」にできれば、ただただ生きているだけ...
書評

『史上最強の哲学入門』飲茶/河出書房新社

【私には学がない】私は学校教育でロクに学ぼうとしなかった。その理由は2つあって1つは、『教師の言うことを疑いもせず聞き入れて「暗記だけ」していればいいという「いい子ちゃん」になることがたまらなく嫌だ』という間違った達観(わがまま)によるも...
書評

『毎日を楽しめる人の考え方』樺沢紫苑(きずな出版)書評

樺沢紫苑先生の新刊『毎日を楽しめる人の考え方』を読んで、改めて「遊び」のメリットの甚大さに気づいたので、私の体験をシェアしたいと思う。 私の人生は「遊び」でできている。 親に散々「不器用」だと言われて育った私は、小学2年生まで...
書評

『3ヶ月で自然に痩せる仕組み』野上浩一郎(ダイヤモンド社)書評

私は、太ろうとしないかぎり太りません。 それは「太らない人の習慣」が身についているからです。その要素が、ほぼ全て盛り込まれていました。 なにごとも「継続」が大切だということは誰もが知っています。しかし、勤勉な日本人にとって、サ...
日記

『もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら』の「伏線」すべて回収!

本書を徹底的に分析した結果、気づいたのは【アウトプットで幸せになれる】ということです。(※ここからは盛大にネタバレを含みます。) まずタイトルが「伏線」になっていることがスゴい! 『もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読ん...
書評

「樺沢紫苑作品」を徹底分析!これはビジネス書界の『ONE PIECE』だ

ビジネス書界の『ONE PIECE』。それが「樺沢紫苑作品」である。 そう気づいたのは『もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら』読んでからでした。こちらの作品は、すでにシリーズ累計「90万部」の大ベストセラー『アウトプット...
書評

『もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら』樺沢紫苑、斎藤邦雄(サンクチュアリ出版)書評

よくある名著の「マンガ化」シリーズだろうと、なめてかかってはいけません。本書は、そのマンガ部分が素晴らしいです! 主人公がいわゆる「社畜」で(笑)疲弊しきってゾンビのような顔つきになっているという設定です。その主人公が「アウトプット...