オールタイム・ベスト

オールタイム・ベスト

『エフォートレス思考』(グレッグ・マキューン=著 高橋璃子=訳/かんき出版)書評

グレッグ・マキューン氏の前著『エッセンシャル思考』では「何を」やるかを突き詰める内容でした。そして今作『エフォートレス思考』では「どのように」やるかを極める1冊となっています。 この2冊を通して理解することで、最大限の効果を発揮する...
オールタイム・ベスト

『ズバ抜けて頭がいい人の「本棚」は何が違うのか』(成毛眞/三笠書房)書評

最近は、じっくり読書することが増えた。なので、今は月に4冊程度しか読まないが、これまで、数百冊の本を読んできた。つまり、一般的な人が生涯で読む数の何倍もの本が家にある。 そこで、頭を抱えるのが本の整理だ。 実は、私の家には本棚...
オールタイム・ベスト

『だれもわかってくれない:傷つかないための心理学』(ハイディ・グラント・ハルヴァーソン著、高橋由紀子訳/ハヤカワ文庫NF)書評

他人に理解されにくい。そうした生きづらさを抱える人は多いと思います。わたしも、その一人です。小さな頃から「孤独感」をずっと抱えて生きてきました。しかし、『だれもわかってくれない:傷つかないための心理学』を読んで、すこし心の荷を下ろすことが...