iPhoneアプリ「ベスト3」〜ミニマルなマジシャンが多用しているアプリとは?〜

はじめに

先日、また新たなiPhone「X s 」が発表されましたね!(2018年9月20日執筆)

そんなこともあって、 たまにアプリの整理をするのですが、毎度「これだけは必要だ!」と私の心を掴んで放さないアプリを紹介したいと思います。
それでは、さっそく・・・

【第1位】

『Evernote』

メモに、情報の管理に、毎日の日記に、Evernoteは欠かせませんね!

電子媒体での「管理ルール」は、「事実」を集めること。「体系化したもの」を整理すること。

主に、そこから「情報発信」しています!
「Dock」の左端が定位置です。

Evernote

【第2位】

『Suica』

もう絶対に手離せない!Apple Payで、改札でのストレスから解放されるアプリ

公共の交通機関を使うiPhoneユーザーとして、iPhoneさえあればサイフ要らずで、お出かけできるので、サイコーです!

Apple Payがあるからこその「第2位」入賞ですね!「Dock」には要らないですが、ホーム画面には必要なアプリ。

Suica

【第3位】

『大辞林』

知力を爆速化させる!神アプリ

専門家が「個人」での発信をすることが増えてきた、このご時世。コミュニケーション下手な人が、なにぶん多いので「専門用語」や「カタカナ語」が、飛び交っています。

そこで、便利なのが「大辞林」

知らない単語は、すぐ検索!解決!
読書中や漢字が思い出せないときにも、大活躍しますので、わたしにとっては大切なアプリの1つですね!

もちろん、こちらも「Dock」に入っています。

大辞林

終わり

以上。わたしが選ぶ必須のiPhoneアプリ「ベスト3」でした!

普段から、アプリを精査して、極力減らしていますが、ベスト3を選んでみて、まだまだ減らせるアプリがありそう!

「より少なく、しかしより良く」

エッセンシャル思考を、もっと実践していこう!それでは!さらだばー! 

コメント