SLEEP ショーン・スティーブンソン〜睡眠本では一番の読みやすさ!〜〔書評〕

書評

どんな本?

お医者さんではない、健康オタクの人が書いた正しい睡眠のための「ノウハウ集」です!
科学的なエビデンスが多いのも特徴です。

一言感想

とても面白い!
読んだ日から実践できて、睡眠の質が上がるのを実感できるのは楽しすぎます!

活用したいスリーポイント

  1. 植物を置く
  2. 低めの枕を選ぶ
  3. カフェインの門限は午後2時
⒈植物を置く


植物を置くことで、空気を新鮮に保つことが目的です。自然の多い場所で「マイナスイオンに癒された」経験のある方は多いでしょう。
植物の中でも、本書では
「イングリッシュアイビー」
という植物がオススメされています。
イングリッシュアイビーはNASAから空気を浄化する植物No.1の称号を得ているそうで、なんと神経毒と言われている「ホルムアルデヒド」を吸収してくれます。
新鮮な空気の中で、心地よく眠るためにもいち早く導入したいですね。

⒉低めの枕を選ぶ


背骨を正常な姿勢に保つためには、枕は低めが良いそうです。
わたしは、横向きで寝ることが多いので硬くて高い枕を、わざわざ選んで使っています。
しかし、ぜんぜん体に合っておらず日に日に、不快感が増していっているので一刻も早く、正常な姿勢を保ってくれる枕に変えようと思います。

⒊カフェインの門限は午後2時

コーヒー中毒の人は、多いのではないでしょうか?カフェインを取るために、オフィスをゾンビのごとくフラフラと徘徊している人会社にいますよね?(笑)


しかし、カフェインの取りすぎは禁物です。


カフェインの半減期は、5〜8時間かかり長時間体内にのこりあなたに影響をあたえ続けます。
つまり、午後2時以降カフェインを摂取してしまうと睡眠が浅くなってしまいます。
入眠後1回目に訪れる「ノンレム睡眠」がいかに深く眠れるかで睡眠の質のほとんどを決めてしまいますからカフェインによって質を落とすということは避けたいですね。

田島のつぶやき

自分の気になったところから読み1つずつ実践していけば「睡眠の質」を高めてくれる本書
とても読みやすく
「へぇ〜!そうなんだ!」

の連続でとても楽しく読めました。わたしの信条には


「全力の準備をする」


というものがあります。マジシャンとしての練習は、もちろんのこと。そこには、良い睡眠をとるも含まれています。睡眠不足というのは、気分や注意力、集中力が下がりますのでお客様の表情や言動、動作に注意を払うマジシャンにとって「命取り」になります。


わたしは、1度苦い経験をしています。睡眠不足で、演技に臨んだときに失敗を繰り返してしまい演技中に怪我までしてしまったことがありました。もちろん、お客様の反応は最悪でショーとして成立しませんでした。

このような失敗をしないでお客様に「最高のパフォーマンス」を見てもらうためにも良質の睡眠は欠かせませんね。

最後に


睡眠の技法書とも言える本書
自分にあった睡眠を見つけるためのバイブルと言えます。
睡眠に関して、不満がある方すべてにオススメできる最高の1冊です。


「SLEEP ショーン・スティーブンソン」

コメント