7万円も得した話

書評

はじめに

ところで、あなたは・・・

欲しいものが手に入りやすいタイプですか?

もしこの質問への答えが「ノー」ならアンテナを張る方向が
間違っているのかもしれません。

というのも、わたしは欲しいものが簡単に手に入るタイプで
そこには理由があることに気づきました。ですので、シェアしたいと思います。

アンテナを張る

心理学に「カクテルパーティ効果」というものがあります。

カクテルパーティなどの騒がしい場所にいても、ちゃんと目の前の人の話に集中して会話できますよね。しかし、どこかで自分の名前が呼ばれたような気がすると、そちらに意識が向いて目の前の人から注意が外れます。

これが「カクテルパーティ効果」というもので

脳は、意識していなくとも常に自分に必要な情報へアンテナを張っています。ですので、欲しいものが手に入りにくいと日頃から感じる人は

自分が欲しいものが明確になっていない可能性があります。

では、具体的に欲しいものを手に入れるために
なにをするかというと・・・

欲しいものを手に入れる3ステップ

ステップ1「質問する」

  • なぜ、それが欲しいのか?
  • なにに、使うのか?
  • それを得て、なにがしたいのか?
  • いつまでに必要か?
  • どうすれば、手に入るか?

自問自答し明確にしておきます。
そうすると入ってくる情報が正確になります。

ステップ2「自己開示する」

ブログやSNS、日常の会話で自分の欲しいもの(得たい結果)について語るようにします。そうすると自然と「応援者」が集まります。

ステップ3「行動する」

ステップ2まで行っていると自然と欲しいものを手にいれる「手段が集まってきます」から手に入れた手段を使って、実際に動いていきましょう。

この3つのステップの良いところは、はじめに「自問自答」することによって、しっかりと必要なものを見定めることができるようになっていることです。

「とても欲しい!」と思って手に入れたのに・・・

  • 「あれ?なんで欲しかったんだっけ?」
  • 「なんのために買ったんだっけ?」
  • 「これ必要なかったね」

となることを事前に防ぐことができて時間もお金も無駄にすることがなくなります。ここで、わたしの体験談をお話ししましょう。

「10万円相当のもの」を手に入れたいと上記の通りにステップを踏み、まわりの人に話していました。

そうすると・・・

「使わないから、3万円で譲るよ!」

というように、先輩から好条件で譲っていただくことになりました。この3ステップを踏むだけで7万円も得をしてしまうなんてビックリですよね。

しかも、この3万で手に入れたものによって、さらに利益が生まれます。そうなんです、7万円どころの話ではないんです!グフフ…

まとめ

  • 正確にアンテナを張る
  • そのために5つの質問に答える
  • それを自己開示して
  • 行動を起こす

やってみると驚くと思いますが、意外と簡単に手に入れたいものが手に入るんです!もし手に入れたいもの(結果)がありましたら、この3ステップを使うことを自信を持ってオススメします!

コメント