自分でも驚くほどアイデアが湧き出る方法

日記

先日から「副業の始め方」について教材を作っています。

書き始めてから実感したのは
自分でもアイデアが湧き出るということです。

一体、なぜなのか考察してみると
まず大きな理由としてあげられるのは
1つテーマに集中できたからだと思います。

自分の中にあった「副業」というテーマに
フォーカスしてアイデアを出すことで
今までは見えていなかったものが見えてきたのです。

ちょうど、街中で色を限定して物を探すと
今まで気づかなかったものまで見えるのと同じ感覚です。
(心理学では、カラーバス効果と言うそうです)

この1つのテーマに絞るのがスゴく効果的でした。

さらに、「30点理論」を使ったことで
アイデアがビックリするほど出てきました。

30点理論とは

「完璧じゃなくいいので、とりあえず30点でやり切ろうよ!」

という考え方ですね。

これでやってみたところ最初は約30項目の目次が出てきました。

そこから章立てにして、目次ごとに書き出して行くと
1つの目次が、さらに細分化されて、どんどんアイデアが生まれてきました。

第1章の1項目を書くためにノートに構成を書いたら
それがさらに3つに増えて、そこから、さらに3つ増えて
という具合でアイデアが止まらず、どんどん広がっていくのです。

自分でも驚くほどにアイデアが生まれるんです。

もちろん、それは全部自分の中にあったものなのですが
今まではその存在にすら気づくことができていなかったのです。

体系化できていなかったことが、こんなにもあったのかと思うと
自分は何をやっていたんだと思ってしまいます。

いやはや、もったいない(笑)

ですので、テーマを1つに絞って30点理論で
どんどん自分の中にある知識を吐き出していくことが
アイデアを溢れ出させてくれる方法ですので
ぜひ、お試しください!

そして、制作中の教材は近日中に「note」にて
販売しますので、興味のある方はTwitterをフォローいただくと
見逃しませんので、ぜひフォローをお願いします。

コメント