美容室を選ぶ「意外なポイント」

日記

いまの美容師さんが最高。

福岡に来てから、最初の課題だったのは「美容室」の選定でした。これの幸先が悪く、聞いてもいないのに、自分の性癖の話ばかりして、知性も品も感じられない下ネタのオンパレード、挙句の果てにプライベートでシビアな内容に対して、失礼なことを平気で言ってくる最悪の接客でした。

しかし、いまはスゴく快適にヘアカットしていただいています。

その理由は、美容師さんが「読書家だから」です。ヘアカットに行くたびに「あたらしい知識」や「おもしろい情報」を提供してくれるのです。私が見たことがない「YouTube」や「マンガ」はたまた「本」を紹介してくれたりします。さらには、大阪出身の私に対して、福岡あるあるを教えてくれたり、人間観察模様も共感しながら話をしてくれるので最高です。

私は、美容室を「情報収集の場所」として、スゴく大切にしています。その土地のコアな情報や文化的なことを教えてもらうことができるからです。なので、いまの美容師さんは最高です。

顧客のニーズをがっちりと掴んで、毎度たのしい会話をしてくれます。たまたま、家の近くの美容室を選んで行ってみて、本当によかったです。偶然の出会いに感謝です。