ポジティブが過ぎますよ、たじまさん!ポジティブになりたい人の悩み相談は、たじまさんへ

日記

はじめに

最近、悩み相談に対して「後ろ向きな答えばかりする人」が多いことに気づき、みんなわたしに相談すれば「ポジティブにな回答を得られるのに!」と悔しがっているミニマルなマジシャン田島ですw

なぜ、終わったことや後ろ向きな感情にばかりフォーカスして、立ち往生してしまうのか?そうならないためにどうすべきか?考えてみました。

終わったことは仕方ない

  • 終わったこと
  • やりきったこと
  • 過ぎ去ったこと

どれも同じ意味ですが、そんなことにクヨクヨしても仕方ありません。失敗した時は「的確に結果(事実)だけフィードバック」して次に生かすしかありません。

先日の話

就職試験を終えて、結果が出るまで不安で仕方ない。落ちていたらどうしよう。専願しかできないけど、他の子は上手くエントリーシートだけ出してる。リスク分散すべきか?でも自分は器用じゃないから、そんなことできない。

というような悩みを聞きました。

その子が悩みを話すと、周りの大人は全員・・・

「ネガティブな回答」

しか、しませんでした。

  • 試験の手応えはどうだった?
  • 通知が遅れているのは不安だね。
  • もう次のエントリーシート出せば?
  • 落ちたら、相談しておいで

横で聞いているわたしまでゲンナリしそうだったので、その子とご飯に行って肯定しまくってきました。その内容は・・・

試験勉強も頑張った?試験もできることはやりきった?
→よし、それなら決めるのは相手の仕事!今を楽しもう!

専願しかできない状況でも、他の子の方が賢いやり方をしてリスク分散している。したくないけど自分もすべき?
→1つに集中できることは、すごいスキルだ!嫌なことをしてまで自分を変える必要はない!リスク分散している子より、ずっと魅力的だ!

もし落ちていたらどうしよう?
→仮に落ちていた時の話をしよう。落ちたときにもメリットは存在する。受かったときには得れなかった「視野」が手に入る。1つの上手くいかない事例を手に入れただけ。またチャレンジすればいい!

悩みを持っていたことも、これだけポジティブに当てられると「田島さん、ポジティブすぎますね」と笑顔になって、今を楽しみ出してくれたので、一安心しました。

「まあ、いっか」と言ってみる

過ぎ去ったことにクヨクヨしている暇があるなら一言「まあ、いっか」と言ってみてください。そうしてフィードバックから得た仮説を元にまた行動し、「いま」を全力で生きる以外に方法はないのです。

失敗の先に見える成功

なぜか人は失敗(不安)を恐れるばかりで、失敗から生まれる「新たな可能性」には着目していないようです。

わたしはいつも「新たな可能性」を信じているので、楽しみしかありません。

自分の未来に希望以外、存在し得ないのです。

毎日たのしくて仕方ありません。

結果は変えられないですが、いますぐ行動や思考は変えられます。しかも、それは自分次第です。だとしたら、行動しないなんてバカ以外の何者でもありません。

まとめ

  • 過ぎ去ったことにクヨクヨしても意味がない!
  • 失敗から見える「新たな可能性」に着目しよう!
  • そうすれば毎日たのしくなる!

前向きな人間は、人を牽引できると思います。いつだって自分勝手に「最高の未来像」を思い描くのです。こんな幸せなことはありめせん。

それでも、後ろを振り返りますか?

コメント