大きなビジョンの重要性

日記

はじめに

突如「エッセンシャリストです!」と名乗って、人に引かれまくったので、まだ耳馴染みのある「ミニマリスト」から始めてみている田島です(笑)

なかなか「知らない」と「嫌い」という感情のつながりは、話せないですね。「未知のもの=危険」ですから本能的に危機回避してしまうのは、仕方ないことだなと思っていますので、「知らない」を発信する側が工夫することが大切だなとこの頃感じています。

さて、今日は「エッセンシャル(本質主義)」に生きるには、ビジョンを完全に明確にしないと難しい。というお話です。

本質主義が身についてきた?

ここのところ、会社の会議では周りの人の意見に耳を傾け「ココだ!」という重要な部分でのみ「本質的な回答」をすることを心がけていて、まわりの人にも納得をいただけるようになってきました。

ここで「思考はエッセンシャルになってきたなあ」と思って「じゃあ行動ももっとエッセンシャルにしよう!」と動き出して気づきます。

まだまだ思考もエッセンシャルじゃないと・・・

つまり、わたしの最近は

エッセンシャルな人間になるぞ!

考え方がエッセンシャルになってきた!

行動もエッセンシャルにしよう!

あれ?行動がぜんぜんエッセンシャルじゃないぞ

考え方がエッセンシャルじゃないと気づく

エッセンシャルな人間になるぞ!


と、無限ループしています。

無限ループから気づいたこと

わたしの場合、行動というと「仕事」にフォーカスしがちなのですが、この仕事がかなりと手強くて・・・

わたしの今抱えてる仕事は

「飲食業」
「動画編集業」
「マジック業」
「情報発信」

この4つがメインです。

ん???

4つがメイン?おかしい。メインは1つのはず。
ここで、気づくわけですね。

エッセンシャルでないと。

そこで減らしていくことを考えるのですが、どれも重要だと思い込んでいるので、いきなり減らすことができません。収入とのバランスも考えなくてはなりません。

そこで、考えを整理していくと見えてきたのがある質問です。

自分は、なにを成し遂げたいのか?

大きなビジョンが必要なことに気づく

自分の達成したいことは、かなり明確になってきたように思います。

しかし、「かなり明確」ではダメで「完全に明確」にしないとエッセンシャルになることができません。しかも、それは「目標」ではなく「ビジョン」である必要がある気づきました。

目標は行動の指標でありフィードバックするために用意しておくもので、ビジョンは一生かけて成し遂げれるか成し遂げれないかというような、無謀とも言える夢です。

それが、いまの自分には見つけることができていないと気づきました。

だから、現在の重要度や収入、気持ちに振り回されて、1つに専念することができなくなっているのですね。

これからの自分

より少なく、しかしより良く。

そんな生き方を実践するために、ミニマリストになって、もともと少なかったものをさらに減らして、より良くなりました。そうしたら、自分に山積している問題に気づいて、その山積みの問題を大きなクズカゴに放り込む必要が出てきました。

そこで必要なものが「覚悟」でした。

到底、自分では叶えれるかもわからないような、誰も成し遂げたことがないようなことを達成するという覚悟です。

そんなものを見つけることが、最優先となりそうです。

以前、参加した出版セミナーから自己内省をすると見えてきたのは、そんなビジョンのない今の自分では実力不足だということです。辛い現実ですが、自分が読者だとして、今の自分の本を手にとって購入するかと聞かれれば「しない!」と即答できます。

ですので、ここからしばらくは「ビジョンを見つける」を最優先にして頑張っていきます!

コメント