仕事が捗るスケジュール術 『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』樺沢紫苑[書評]

書評

作業に集中できずに捗らないことってないですか?

私はそんな日が毎日です(笑)
しかし、それを改善するために実践している方法があります。

それは「ケツカッチン仕事術」です。

これは精神科医で作家の樺沢紫苑先生の著書
『神・時間術』で解説されている方法です。

人間は追い込まれることでノルアドレナリンという
脳内物質を出して記憶力や集中力を高めるそうです。

その性質を利用して
仕事にギリギリクリアできるくらいの
タイムリミットを設けることで
捗らない仕事も片付けてしまうということですね。

これが強烈な効果を生みます。

私の場合、家にいると
ついつい見たくもないYouTubeを
ボーッと眺めてしまってムダな時間を過ごしてしまうので
カフェに行くようにしています。

カフェに入ると、なんとなく2〜3時間で
お店を出ないと申し訳ない気持ちがあるので
その2〜3時間がリミットとなって
自然と集中して仕事ができるんですね。

そして、さらによいのが
カフェに入った2〜3時間後に
人と会う予定を入れておくと尚良いです。

そうすると…

「まあ、2時間で終わらなくても
カフェに長居して作業すればいいか」

みたいな甘えがなくなって強制感が生まれるので
自分の意志とは関係なく作業を進めることができます。

なおのこと遅れてはいけないと
緊張感が高まりノルアドレナリンの分泌も
盛んになるような気がしています。

ということで、もしリモートワークをされいている方や
「家で仕事してるけど最近集中できてないな」という方は
ぜひ「ケツカッチン仕事術」を試してみてくださいね。

さらに、詳しく時間術について知りたい人は
集中力に対して新しい価値観を得られる最高の一冊
『神・時間術』はとてもオススメの一冊ですので
ぜひ、読んでみてください。

コメント