フォロワ−500人達成に大切だったこと

日記

はじめに

意識高い系のくせに、BtoBな感じが苦手で、名刺交換のときに「名刺は持たないことにしているんです」と真正面切って言って、ドン引きされることが多いミニマルなマジシャン田島です。

今年(2019年)5月21日からツイッターに真剣に取り組みだして
そのときは「298人」だったフォロワーさんが
17日間で「508人」となっていて

2週間とちょっとで「210人」も

フォロワーさんが増えました!
そこで短期間で多くのフォロワーを増やすのに
「大切だったこと」と「感想」を書きたいと思います。

500フォロワー達成は嬉しい!

何よりも500フォロワーは、すごく嬉しいです!

なぜかと言うと・・・

「500フォロワー」は、昨年立てた目標だったんです。

昨年立てたにも関わらずツイッターに身が入らなかったため放置していました。その目標を今年リベンジできたことがすごく嬉しいのです!さらに、言えば、相互フォローアカウント(フォローするとフォロー返ししてくれる)を狙ったフォロワー増やし「だけの」フォローをしなかったのに、達成できたことも嬉しい要因の一つです!

仲良くするのが、1番大切!

SNSでよく耳にする「エンゲージメント率」を高めることがフォロワーを増やした1番の要因だと思います。つまり、フォロワーの方と「ツイッター上でも」「リアルでも」仲良くしたんですね。

コメントし合ったり、RTしたり、いいねしたり

当たり前のように交流する。

それが一番大きな効果がありました。ちなみ、その交流を続けられたのは「ただ効果があったから」というよりは、交流が「単純に楽しかったから」続けられたというのが本音です。

自分は、すごく自分勝手で好きなことばかりして生きているので、楽しくないことは続けられたい性格でして(笑)

ツイッターが楽しくてよかったなとつくづく思いました。

役立つ情報発信が必要!

フォロワーさんが増えるのを見ながら感じていたのは、このままの発信ではいつかフォロワーさん達が離れていく。という感覚でした。

ずっと毎日交流していたいのですが、自分にはいろいろな目標やビジョンがあって、時間も有限であることが原因です。それをクリアするには「フォロワーさんの役に立つことを発信する」それが大切だと気付きました。

「テコ入れが必要だなあ」と3日ほど前に気づき、がっつりとした重めのツイートをいくつかした日がありまして、その日は「RT」も「いいね」も増え、「フォローされた数」も増えました。

それは、フォロワーさんのことを考えた発信をして役に立てたからだともいます。

ですので、これからもフォロワーさんに寄り添った投稿を心がけて行こうと思います。

どんな景色が見えるのか?

次は、1000フォロワーを目指しています。

それが達成できれば「2000」「3000」と順に、目標を上げていきます。そうして、いま「500フォロワー」で見えている景色と「10000フォロワー」になったときに見える景色と、どう違うのか?

体感してみたいんです。

そして、違った景色が見えていたとしても、いまみたいに「おもしろい投稿にいいねしたり」「広まって欲しい情報をRTしたり」「オフ会をして直接会ってみたり」楽しいことを続けていきたいと思います。

情報発信をする上で「10000人」のフォロワーを持つことは、大きな目標であり、ビジョンへの第一歩だと思っています。

これからも試行錯誤していき、どんどん発信を続けていきます。

今後とも応援よろしくお願いしたします!

コメント