ノマドワーカーはルーティンで働け!

日記

コロナ禍で「※ノマドワーカー」になった人も多いのではないでしょうか?
(※場所に縛られない仕事をする人、遊牧民が由来)

私は運よくコロナ以前に動画編集の仕事と出会い
ノマドに移行することができていましたので
自分の働き方についてベストの方法を模索していました。

そのなかで得た1つの答えは「ルーティンで働く」ということです。

私は自分のルーティンを持つことができてから生産性が上がりました。
週のうち5日間は思うように働くことができていて
もし、仕事に遅れが出ても取り戻せるようにもなってきました。

自分のルーティンを持つことが重要なのですが
参考までに私のルーティンで重要な3つを紹介させていただきます。

まず、1つ目が[集中力が切れたらカフェに移動する]です。

家で仕事していて集中力が切れてしまって
ついついマンガを手にとってしまったり
ベッドでダラダラしてしまうなんてことがありますよね?

そうなる前に疲れたらリフレッシュのためにカフェに移動します。

気分転換できて、また数時間集中して仕事ができるので
ルーティンの中で、とても大切な役割を果たしています。

そして、2つ目が[ジムへ行く]ということです。

私は週に2日はジムに行くようにしています。
これがその他の日にも大きく影響を与えていて
まったくジムに行かなかった頃と比べると
やる気や集中力が持続具合が大きく違います。

ルーティンの目安としては17時頃に夕食をとったら
19時頃にジムに行くという感じで
夕食から2時間後にジムに行くと決めています。

最後に3つ目が[21時に入浴する]

これが最重要ですね。1日のサイクルを決める要因です。

私は元々シャワーだけで済ますタイプだったのですが
どうも1日に終わりにリラックスできないことが多く
最近、湯船に浸かるようにしました。

なので、入浴時間のルーティンができたのは
この1週間くらいなのですが、とても効果的です。

以前は、1日の予定は前日の睡眠から計算して立てていましたが
私の場合、睡眠を決定づける大きな要因が入浴なので
今は入浴時間から計算して予定を立てるようになりました。

これがスゴくよくて、21時にしっかりと湯船に浸かるようにしたら
そこから2時間後に眠気が来て、24時までには眠ることができます。

そうすると翌朝も8時頃にスッキリ目が覚めて
1日の生産性も高まるという具合です。

以上のように、1日のルーティンができてくると本当に生産性が高まりますので
ぜひ、自分に合ったルーティンを作るために色々なノウハウを試してみてください。

3つ目の[21時に入浴する]は誰にでもオススメできますので
仕事で根を詰めやすいノマドワーカーほど試してみてほしいと思います!

コメント