ジムの会費をムダにしない方法

日記

ジムに通われている人は分かると思いますが
会費って、月1万円くらいかかりますよね。

年間にすると12万円もかかって、すごく大きな出費です。

しかしながら、数回だけ利用して通わなくなってしまう人が
全体の80%にものぼるそうです。

ジムに通う(つもりの)80%の人が
年間で12万円の浪費をしています。

つまり、ジムの会費をムダにせず
年間12万円の浪費を投資に変える方法は

「毎日通うこと」

ですよね(笑)

「(何を当たり前のこと言ってんだ!)」

と思われたかもしれませんが
その当たり前のことができていない人が
全体の80%もいるんです。

まずは、その現実を受け止めなくてはなりません。

さて、その厳しい現実を受け止めたら
具体的な方法について考えていきたいと思います。

私がジムに行かない日にあげる理由で
いちばん大きなものは「筋肉痛が取れていない」です。

これが結構な大敵で筋肉痛が取れないうちに
トレーニングをしてもオーバーワークになってしまい
最悪の場合、筋肉が痩せてしまうので注意が必要です。

では、どうすれば筋肉痛が早く治るのか?

まず1つ目は「アイシング」

20〜30分トレーニングした部位を冷やすとよいそうです。
おうちにあるビニール袋に氷を入れてタオルに巻いて
ほてった筋肉に当てるだけです。

そして、2つ目が「十分な栄養の摂取」

プロテインは必ず取ったほうがよいでしょう。
できればトレーニング中はEAAを取って
血中のアミノ酸濃度も高めたほうがよいと思います。

プロテインはカラダを大きくするために
コレを飲んでいます。太りたい人にオススメ。

トレーニング後にグルタミンやビタミンBを取るのもよいそうです。

これがどこまで筋肉痛に影響するか分かりませんが
十分な栄養がないとカラダが回復しないのは言うまでもないでしょう。

ちなみ、わたしが飲んでいるEAAはこちら。
単純にグレープ味がうまい!

そして最後に、いちばん強力なものが「マグネシウムオイル」

これがすごい効き目です。
実感としては上記の2つを圧倒的に凌ぎます。

わたし自身1度のトレーニングで
筋肉痛が4日ほどなくならないことが多いです。

しかし、マグネシウムオイルを使うと
明らかに翌日から痛みに差が出て
さらに筋肉痛も1日早く治まる感覚です。

使用法は、お風呂上がりに鍛えた部位に
噴霧して軽くマッサージするだけです。

最初はヒリヒリとした痛みがあってツライのですが
肌に馴染めば痛みも和らぐので問題ありません。

つまり、オイルを使って軽いマッサージをするだけで
筋肉痛が緩和されるなら、これほどラクなことはありませんよね。

これがハンパじゃなくいぃ!
ヒリヒリした痛みがヤミツキに?笑

ということで…

・アイシング
・十分な栄養の摂取
・マグネシウムオイル

この3つで筋肉痛を早く治して
ジムの会費を浪費から自己投資に変えて
健康と理想のボディを手に入れたいですね!

ジムに行きたくない理由に多いメンタル面の問題も
これだけジムに行くことにコミットした行動を取れば
なんなくクリアできそうです。

しかし、それでも難しいと感じるなら
こちらの記事がオススメです↓

「ジムに行きたいけど行けない」を解決する方法

コメント