美味しいカレーをつくるコツ

日記

ツイッターで

「一人暮らしの男は放っておくと
カレーとパスタしか作らない」

って、いつぞや見かけたのですが
マジにそれですね。

いまはパスタづくりには飽きたので
カレーづくりにハマっています。

カレーって基本の作り方を
しっかりと理解するだけで
味がぜんぜん変わるんですよね。

例えば…

・お肉にはしっかりと胡椒をする
・まず肉に焼色がつくまで炒める
・その後、野菜は蒸しながら炒める
・野菜を炒めるときはローレル入れる
・カレールウは2種類使う
・水の分量は守る

これだけの基本を守れば
本当に美味しいカレーができるんですよね。

ちなみに、関西人なら考えられないかもしれませんが
お肉は「豚」で肩ロースを使うのが美味しいです。

自分も関西人なので「絶対、牛肉やろ!」と
思っていたんですが意外や意外。
豚肉がかなり美味いんですよね。

というわけ本日もカレーを作っています。

「こいつ、めっちゃヒマなんやろ」

って思われた方はご安心ください。大正解です。
野菜を蒸している間はすることがないので
こうして筆を取っているわけでございます。

毎回こうしてカレーをつくる度に
コンテンツが1つできると考えると
カレーづくりに、さらにハマってしまいそうです。

ちなみに、いまのカレーづくりでの悩みは…

「冷凍したカレーを温めると
じゃがいもがシャリシャリになって美味しくない問題」

です!どなたか、よい解決策を教えてください(笑)
よろしくお願いします。

追伸

うちではカレールウに「Dinner Curry」の辛口3ブロックと中辛2ブロックを使っています。


タイトルとURLをコピーしました