「好き」を「お金」に変える心理学 メンタリストDaiGo〜好きをお金に変える無限ループとは?〜〔書評〕

書評

どんな本?

好きなことをお金に変えて幸せになるための心理法則や具体的な手法が解説されている本です。

一言感想

読みやすく、単純におもしろい!

重要なポイント

お金を生み出す無限ループがあります。

それは・・・

仕事→お金→好きなこと→仕事→お金→好きなこと→仕事→お金→好きなこと

上記のように、仕事で得たお金を好きなことに投資する。さらに、その好きなことを生かして、仕事を行う。さらに、そこで得たお金を好きなことに投資する。

そうすることで、循環するごとにより大きくお金を生み出すようになる「無限ループ」が作れるということが前提です。そして、その好きなことは「すべてをつぎ込んでもいい」と思えることであり「フロー」という状態になれることだ。ということが論拠となっています。

活用したいスリーポイント

  • 9つの質問
  • レスポンスの速さ
  • 好きなことを宣言する
9つの質問

本書で「本当に好きなこと」を見分けるための

9つの質問リストがあります。

  1. あなたは仕事の目的を即答できますか?
  2. 仕事中に集中できていますか?
  3. 仕事中、作業に30分以上没頭して周りが見えなくなることがありますか?
  4. 仕事がある日は1日が短く感じますか?
  5. 今日の仕事で得られた成果について即答できますか?
  6. あなたの仕事は未知への挑戦が多いですか?
  7. 仕事のスケジュールや内容を自分でコントロールできている感覚はありますか?
  8. あなたの仕事場は作業を誰かに邪魔されにくい環境ですか?
  9. 毎月働いて得られるのと同じ給料が働かなくても自動的に振り込まれるようになったとしても、今の仕事を続けますか?

以上の、すべてに答えて「すべてをつぎ込んでも惜しくない」と思えることをみつけることがフローに入れる仕事をみつける

これらに答えることで「自己内省」にもつながると思いますので、とても良い質問リストだと感じました。これらに答えて、しっかりと「好きなこと」をより明確にしていきたいですね。

レスポンスの速さ

フローに入るために必要な条件としてアクションに対して

「すぐに成果が分かるか」

ということが大切だそうです。小さな課題を意識的にたくさん作り、それらをこなしていくことで「成長感」や「達成感」を味わって進んでいくことが良いそうです。

確かに、その方がやる気が持続しますよね。

わたしの場合「ルービックキューブ」の練習をしていた時は、「タイム計測」や「手順暗記」は、小さくたくさんの課題があってレスポンスが速かったので、よくフローに入っていました。

メインとなる仕事でも達成がわかりやすくなるように、より工夫を重ねようと思います。

好きなことを宣言する

「お金を生み出す五つのチャンス」という章の初めに述べられているのが

「好きなことを宣言し、人に知ってもらう」

ということ。これを意識的に行って「好きなことを宣言し、得意分野を相手の需要にコミットすること」がお金を生み出すチャンスだとおっしゃっています。

その上で、大切なことは

「自分のやろうとしていることを、一言で言えるようにする」

だそうです。今まで、マジシャンなのだからマジックが得意なのは明白だろうと思っていましたが、その中でも自分の得意とすることをより明確にして発信していくことが大切だと気付きました。

ですので、これからはわかりやすく得意なことを発信していこうと思います。

田島のつぶやき

わたしのように、技術職の人間は「技術を高めること」が好きな人が多いと思うのです。

その「技術を高めること」に集中するためにも、先ず「しないといけないこと」が「マネタイズ」です。それができてしまえば、お金に対する不安もなくなり「技術を高めること」にどんどん投資することができて良い循環が生まれるんですね。

これは本書で述べられている通りですね。しかし、わたし自身「マネタイズ」がとても苦手なのでこれから「マネタイズ」について真剣に向き合っていこうと思います!

その他

この本は、なんとなく今の仕事について、日々「無気力」に同じことを繰り返して過ごしているという方にオススメです。

【「好き」を「お金」に変える心理学 メンタリストDaiGo(PHP研究所)】

タイトルとURLをコピーしました