「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる 立花岳志〜ブログの基礎知識になる本〜〔書評〕

書評

どんな本?

誰もが「好きなこと」を仕事にできる時代。

その時代に好きなことを仕事にする方法が書かれた本です。

一言感想

網羅的で、わかりやすく、とっつきやすい本だな。と思いました。

その反面わたしが欲しかったより詳しい内容が書かれていなかったので

すこし残念でした。

重要なポイント

本書の基本理念は

「好き」を「得意」にして、「強み」へと尖らせる。

ということ。

そのために好きなことで継続的に情報発信を行うことについて

メインに語られています。

活用したいスリーポイント

  • 継続する
  • なりたい自分になるチャレンジを発信する
  • 小さく始める
継続する

本書の中では、情報発信をとにかく毎日続けることが

大切だと繰り返し述べられています。

そして、それがセルフブランディングにもつながるとおっしゃっています。

わたし自身、ブログを書き続けていますが

たまにサボることもあるので

なにがなんでも続けるという姿勢は保てるようにしたいと思いました。

なりたい自分になるチャレンジを発信する

ブログを書くことが、セルフブランディングになると語る立花さん

その具体的内容は、なりたい自分になるチャレンジを

発信しつづけることだとおっしゃっています。

そうすると、すこしずつ自分に変化が起きてきて

それを見ている人が応援者となり仲間ができるのだと言います。

わたしは自然と「なりたい自分になるためのチャレンジ」を発信していました。

しかし、その発信がわかりづらかったと思います。

ですので、これからはそれを明確にしてやっていきます。

小さく始める

ブログなどで発信を行えば、次は勉強会やセミナーを主催するという段階に移ります。

そうしたときに、集客の不安がある場合は、4、5人という小さな規模で初めて

確実に「満員御礼」と発信できるすると、不安がなくなるとおっしゃっていました。

集客が不安で、踏みとどまっている身としては

とてもためになるアドバイスでした。

田島のつぶやき

わたしは、マジシャンとして本書に書かれてあることを

別の場所で学び実践していっている最中です。

わたしは、作家になるためにたくさんの本を読み

たくさん文字を書き、情報発信をするということが目的で

ブログをしています。

ですので、今後はそれをもっとわかりやすく発信できるようにしていきます。

最後に

この本は、どこかで「好きなことを仕事にすること」を諦めてしまった人にこそ手にとってもらいたい1冊です。本書を読んで、好きとネットをつなげてお金に変えていくハードルをグッと下げてもらって、養っていってもらえれば、誰もが楽しく仕事をする良い世の中に変わるのではないかと思いました。

というわけで、好きなことを仕事にしたい方にオススメです。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

(立花岳志、サンマーク出版)

タイトルとURLをコピーしました