自己肯定感を高めて行動的になる方法

日記

ついつい、人の評価って気になります。
 
そうなると弊害があって、他人に認められないと承認欲求を満たせなくなってしまい、うまくいかないときには自己肯定感を著しく下げてしまいます。そうなると、私の場合は自分を責めてしまい、結果的に嫌な気分になって何も行動できなくなる負のスパイラルに入ってしまいます。
 
ここで大事なのが、自分で自分を認めてあげること。今のありのままの自分を肯定してあげることで、冷静になって目の前の課題と向き合い、問題解決することができるんですね。
 
ですから、人の評価に左右されずに、自分の価値観と基準で、自分を評価すれば自己肯定感を下げて、嫌な気分になって、負のスパイラルに入る心配もなくなります。
 
とはいえ、自分を認める要素がなければ、そうしてあげる自信を持てないと思います。
 
そこで実践したいと思ったのが『達成ノート』をつけることです。毎日の終わりに、手帳やスマホのカレンダーに、自分の達成したことを記録するようにするわけです。人によっては、Todo管理アプリを使用することで記録も同時にこなせるでしょう。
 
これの何が良いのか? と言うと…
 
すこし落ち込んだ時に、カレンダーを見返すと、自分が達成してきたことを見返すことができるので、「俺、こんなに頑張ってるやん!」「いろいろ、やってきたな」「もっと、大きなことを成し遂げるぞ!」というように、他人の評価に左右されずに、自己肯定できるわけです。
 
私の場合、Todoは「紙に書く派」で、完了すると黒く塗りつぶして消してしまいますし、その日の終わりには紙をクシャクシャにして捨ててしまうので、Todoを記録代わりにできないので、達成したことをカレンダーに書くようにしようと思います。
 
このようにして、最近は「自分は行動できない人」というデフォルトを書き換えていってます。自分のやってきてことを振り返り、意外と行動的であることを認識しました。そうすると、不思議なもので先延ばし癖も治っていき、「自分は行動できる人」にデフォルトが変わってきました。
 
1つずつ自分の目標達成を妨げる要因を取り除き、着実に進んでいこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました