自己成長のカギは、なんとなく「めんどくさい」をやっつけること

ミニマリズム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前から、なんとなくですが「めんどくさく感じていたこと」がありました。それは・・・

『郵便物の受け取り』

時間指定にしていても、その時間の範囲は2時間もあります。つまり、2時間は家に拘束されますし、集中して作業したとしても荷物が来れば、作業を中断して受け取らなくてはいけない。

もっと言えば、そろそろかな?いつかな?とずっと気にかけてしまうのでワーキングメモリのムダ遣いになる。

仕事が終わり家にいる妻に受け取りをお願いしても、妻も「はやくお風呂に入って寝たいのに」という状態を続けることになるので妻の時間を奪ってしまっていました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しぶさんの実践していることを真似てみた

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そこでなんとなくやっていなかったノウハウを真似てみることにしました。それは・・・

『荷物のコンビニ受け取り』

です!

都合良くAmazonで欲しいものあったので早速購入へ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

意外と簡単にできるコンビニ受け取り

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Amazonで、いつも通り買い物をはじめて購入画面に行き、住所選択のところへ。そこで、コンビニ受け取りを指定。

そうすると最寄りのローソンまたはファミリーマートが出てきて簡単に指定できるようになっていました。

さすがAmazonさん。

もちろんプライム会員なので、お急ぎ便で翌日配送。翌日、仕事終わりにコンビニに受け取りに行くことにしました。

注文するまで知らなかったのですが、このコンビニ受け取りはAmazonからメールで届くバーコードと引き換えに商品を受け取るシステムでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンビニ受け取りにして気づいたことは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・そのほかの購入する商品とは一緒に読み込んでもらえない

・コンビニ店員さんの処理が多くて、意外と時間がかかる

・重たいものは自宅がいい

ということ。

以下に、メリットとデメリットを

まとめてみます。

【メリットは?】

・時間指定(2時間)の拘束時間がない

・のでワーキングメモリを圧迫せず、仕事に集中できる。

・自分の都合に合わせて受け取りが可能

・妻の時間を奪わずに済む

・再配達のわずらわしさから解放される

・配達員の方の時間を奪わずに済む

・コンビニに行くことで、気分転換になる

【デメリットは?】

・仕事終わりのウィルパワーが欠如した状態で行くと、ムダな買い物をしてしまう

・さらに、夜に受け取りに行くと強烈なブルーライトを受けてしまうので、交感神経を刺激してしまう

・コンビニまで行くのがめんどう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミニマリストしぶさんは、意識的に歩くようにしていると言います。その一環として、荷物をコンビニ受け取りにすることで、すこしでも歩く量を増やすようにしているのだとか。

最寄りのコンビニまで歩くのがめんどう。

と捉えるのか

いい運動になるから、うまく利用しよう。

と思うのか。この差は大きく感んじましたね。

小さなめんどうを放置し続けると、どんどんめんどうに鈍感になり、現状維持人間になってしまいます。つまり、それは成長がないので、「退化一方」ということです。

そうならないためにも、こういった「めんどうを放置しない」を徹底してモノも、思考も、ミニマルになれるように頑張ろうと思います。

コメント