情報発信のその先とは?

日記

最近「SNSで発信すること」や「モノの伝え方」がすこしずつ分かってきた田島です。

二十歳くらいからしているので、時間かかりすぎだろ。
という感じですが、人より不器用なので、とにかく早く初めて
とにかく続けて努力していくしかないなあ。と感じる今日この頃です。

ここのところめっきりツイッター村の住人で、ようやっとフォロワーさんが「1100人」を超えて、今年の目標とする「2500人」もいけるだろうなあ〜という手応えを感じております。 その手応えの要因というのは、学んだことを実践すると結果がでることです。

ツイッターでは、noteというプラットフォームで物販したり、記事を書いたりするのが流行りで、多くのツイッタラーと呼ばられる人たちが「フォロワーを増やすノウハウ」を書いています。

それら1つ1つに目を通して、具体的ノウハウはそのまま実行して、抽象的ノウハウは自分に落とし込んで、使うとどれを実践しても効果がでます。

例えば

《「10いいね」すると「1フォロー」増えるよ》という人海戦術もあれば
《フォロー&RT企画》というRTとフォローを相互でするギブ&テイクな戦術もあり
《RTされる文章を真剣に考えて発信を続ける》という上級戦術もあって

どれもすごく効果を発揮します。

何はともあれ、今はみんなSNSに夢中ですね。おそらく、そのうち「あれ、俺なんで発信してるんだっけ?」ってなる人が増えてくるので、そうならない方法を発信しようと企んでいます。わたし自身がずっと悩んできて、やっと光が見えてきた部分ですので、読者の方に寄り添って書けると思うんですよね。

語られ尽くしたノウハウたちを自分が語るよりも人よりも、自分だから語れることを考えて、これからも発信と実績づくりに励みたいと思います。

25歳、若造もがきます。

コメント