他人のことばかり考えて消耗しない方法

日記

今日、ジムで弟のトレーニング補助をしていました。
ふと隣でトレーニングをする人を見ると…
 
どう見ても自分の体に見合っていない重量で
しかも、間違ったフォームで
変なトレーニングをしていました。
 
トレーニングの合間はスマホを触ったりしていたので
普段からスマホを使っているはず。
 
そうだとしたら、なぜ正しい知識を持って
トレーニングをしないのだろう?
 
まったくどこにも効かせられていない
トレーニングをして何になるんだろうか?
 
なんて嫌味っぽく考えてしまっていました。
そこでハッとしたんですが…
 
「なんで、自分は他人の課題ばかり気にしているんだ?」
 
そんなふうに思ったんですね。
それからはもちろん目の前のことに集中して
弟のトレーニング補助を終えて
自分も有酸素運動を済ませて帰宅しました。
 
それから、SNSを覗いてみると
あの人も、この人も、他人の課題にばかり口を出していて
結局、自分の課題は蔑ろにされているように感じました。
 
そこで、ものすご〜くイヤな気分になったんですね。
なぜなら、例外なく自分自身もそうだったからです。
 
なので、これから自分の課題を全て書き出して
真摯に自分の課題と向き合っていこうと思います。
 
そうすれば、他人の課題に口を挟む暇もないし
そんなことをしようとも思わなくなると思ったからですね。
 
具体的には、名刺サイズのカードかポストイットに
ブレインダンプして課題を書き出して
不要なものを排除して必要なものに優先順位をつけて
1つずつ解決していくように組んでおく作業をします。
 
他人の課題に突っ込むときは
そこで「お役立ちできるとき」に限って
つまり仕事になるときにのみするように心がけようと思います。

今回の記事からオススメの本はこちら↓

コメント