仕事で最優先すべきこととは?

日記

今回は体調を最優先で動いたほうがよい
ということについて書いていきます。

先日、大阪から福岡へ出張していました。

福岡では仕事もありますし
その他の予定もありましたので
かなりタイトなスケジュールで動いていました。

マジックバーへの出演がメインでしたので
夜も遅くまで働いていましたから
睡眠不足にもなりました。

さらには、福岡は食べ物がとにかく美味しいので
どんどん食べてしまい暴飲暴食していました。

そうして、3泊4日の福岡出張を終えて
帰阪するときには、疲れのピークがやってきて
新幹線では爆睡していました(笑)

帰阪してから仕事をしようと思っても疲れのせいで

・やる気が出ない
・体がダルい
・集中できない

という状態でなかなか捗りませんでした。

なので、体調を最優先に考えて
運動と睡眠で体を整えることにしました。

やったことは

・運動(ジムでの筋トレ、友人とのキャッチボール)
・睡眠(2日以上連続の10時間睡眠)
・食事(食事量を減らず)

の3つです。

運動は「成長ホルモン」の分泌を促し
疲労回復効果を高めることが目的です。

睡眠は、溜まった睡眠負債をできるだけ返済するために
目覚ましをなくし体が求めるだけ
眠るようにしたところ10時間睡眠が続いています。

食事は、体を大きくするための食事をしていて無理をして多く食べています。
それが疲れが取れない原因になっていたので
食事量を抑えて、内蔵を休めることにしました。

そうすると…

・活力も戻り
・体のダルさは取れて
・集中して仕事ができるようになってきました

日頃から意識はしているつもりでも惰性で過ぎていく日常では
なかなか自分の疲れに気づけないものです。

私の場合、今回の福岡出張で自分の疲れに気づくことができて
体調の回復に専念しようと思い切ることができました。

疲れがあるときは仕事も捗りませんし
生きる活力さえも損なわれてしまいます。

なので、体調を最優先に生活をしたほうが
結果的に仕事も捗り、生活も充実すると実感できました。

みなさまも、今一度ご自身の体調を振り返ってみて
無理はないかと自問してみてください。

もし、無理があるようでしたら
勇気を持って、ゆっくり休まれてくださいね。

コメント