ミニマリストは、ただの手法?わたしの価値観とゴール

ミニマリズム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、ミニマリストになることがゴール。というような人を多くツイッターで見かけます。もちろん、ミニマルな暮らしを手に入れることは1つのゴールなのですが、わたしはミニマルに生きることは「単なる手法」だとかんがえています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

手法としてのミニマリスト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は、わたしの場合ミニマリストになりたい!と思ってそうなったわけではありませんでした。

というのも、始まりは「エッセンシャル思考」という本との出会いでした。そこで、繰り返し述べられる「より少なく、しかしより良く」という考え方に強く賛同して、そんな風に生きていこうと思ったところに、最適な本「手ぶらで生きる」に巡り合ったわけですね。

そこで

「ああ、世間ではミニマリストという呼び方で浸透しつつあるのね」

と思い、伝わりやすい表現としてミニマリストと言うようになりました。つまり、わたしにとってミニマリストとは「より少なく、しかしより良く」という生き方を身につけるための手法でしかないのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミニマリストのその先へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミニマリストになることがゴールになってしまっては、せっかく手に入れた「自由な時間」や「ストレスのない生活」が、ヒマな日常になってしまう可能性すらあります。

ミニマリストのその先にある「ゴール」

それは、人それぞれ持つ「ビジョン」でしょう。1つの信念を持ち、実現したい世の中にするため、賛同しれくれる人たちを探すために発信を続ける。行動を続けて、ビジョンを形ある明確なものにしていく。

それがわたしの考える「ミニマリストのその先」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そんな、わたしのビジョンは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オチみたいになってイヤなのですが・・・

まだ明確になっていません(笑)

一先ずは

《ミニマリストとしての発信によって「エッセンシャル思考」な人を増やし、豊かな世の中にすること》

を掲げています。しかし、頭の中にあるビジョンを明確に言語化するというのはすごく難しいもの。なかなかうまくまとまりません。

これから、修正を繰り返しながらミニマリストとしてビジョンを明確にしていこうと思います。

コメント