ヒゲ男子必見!ミニマルなシェーバーは紹介します( ̄^ ̄)ゞ

ミニマリズム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回から、お風呂場内のものを捨てていまして

あれから「顔用クレンジング」も捨てて

リストはこんな感じに・・・

• シャンプー

• 牛乳石鹸

• 泡だてネット

• ボディブラシ

わたしのお風呂場の最適量はこんな感じかな?

とひとまず落ち着いております。

そこで、次に気になったのが

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ヒゲ男子ものが多い問題

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ものが減ってきて気になりだしたのは

ヒゲを整えるのに使っているものが多い!

しかも、「かさばるもの」のオンパレード

というわけで今回は、ヒゲ男子必見の内容です。

「電動シェーバーをミニマルに!」

ということで

以前のわたしのひげ剃り事情は

• 防水電動シェーバー(充電式)

• 充電器(コードは長くてデカイ)

• ヒゲトリマー

• カミソリ

• ハサミ

• トリム用くし

以上の6つ

と、まあものの多いこと。

わたしの一番のストレスポイントは

電動シェーバーの充電器のデカさ!

もはや!よもや!洗面所に置いておくサイズじゃねーよ!

と思っていました。

まずシェーバー立てが充電器なんですが

充電器と一体化してることでコードが邪魔で

自立しづらいんですよね。

電源プラグを抜くとすぐ倒れる。

かといって、貴重な洗面所の電源を

電動シェーバーに

独占させる訳にはいかない。

さらに、電源プラグはデカイし

コードは長い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

というわけで・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今考えると・・・

なぜコレをずっと使っていたのか

不思議で仕方ありません。

ということで、このシェーバーを捨てて

新しいものを買うことにしました。

そこでの条件がコレ!

• プラグイン型または電池式

• トラベルポーチに入る

• カバーと一体型である

• 細部のカットもできる

• トリマー機能付き

そして選んだのがコレ!

『ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー M-90 水洗い可』

さすがに、トリマー機能は

ありませんでしたが

そのほかの条件を満たしているので

Amazonでポチり。即購入!

届いたら

以前のシェーバーを捨てて

実際に洗面所へ

すごくいい!

コードレスの快適さは

ハンパじゃない。

とくにヒゲが濃いわけではないので

剃り心地も悪くない。

すこし気になるのは

細部のカットができる部分は

やはり、剃り味が落ちるということ。

さすがに、この金額で

切れ味抜群とはいきませんでしたが

気になることはそれくらいで

たいへん満足しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

• 防水電動シェーバー(充電式)

• 充電器(コードは長くてデカイ)

• ヒゲトリマー

• カミソリ

• ハサミ

• トリム用くし

この6つから充電器がなくなり

• モバイル電動シェーバー

• ヒゲトリマー

• カミソリ

• ハサミ

• トリム用くし

となりました。

もちろん、このあたりのものは

以前、書いたトラベルポーチに入れてあるので

洗面所は、とてもスッキリとしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コードレスという快適さは

なんとも言えない優越感がありますね。

イヤホンをワイヤレスBluetoothに

変えたとき以来の快感。

手ぶらで生きる。を実践していくと

とてもストレスが少なくなり

目の前のことに集中できるので

時間にも余裕ができてきました。

日常にこそ「ムダな時間」が潜んでいることに

あらためて気づきました。

みなさんもお試しあれ!

タイトルとURLをコピーしました