パスタから始めるお料理教室

日記

『パスタから始めるお料理教室』っていう素人の料理本書けんじゃね?という気持ちになっている今日この頃です。まあ、まずもって不可能なことはわかっております(笑)

ふと考えてみると、食材を余らすのが嫌で…

ペペロンチーノ

チャーハン

オムレツ

っていう流れで料理の練習をしていたのですが
コレっていい流れだなあ〜と感じたわけです。

なぜなら

ペペロンチーノでは
最低限の食材で料理を美味しくする方法を学べて

チャーハンでは
素早く満遍なく火を通して炒める方法を学べて

オムレツでは
絶妙や火加減やフライパン捌きを学べる

こうなると料理の基本を学んで気がして、すごく効率的だなあと思ったわけです。
まあ、料理の基本なんて知らないんですけどね(笑)

いつかのシーフードぺぺ。うまそう…

この流れで料理をしているのですが
厳密には間にペペロンチーノとチャーハンの間に
カルボナーラがはさまっているので

ベーコン、たまねぎ、たまご、でチャーハンを作っており
ご飯を炊くのがめんどくさいと…

それがオムレツになる感じです。
ほんと手軽で無駄がない。

でも無駄がなくてシンプルな分
彩(いろどり)が少ない男飯。

今度は、これらの食材に1つ2つ足す程度で
彩を加えれるメニューを練習したいですね。

出汁を取るとかの基本を学ぶなら
味噌汁とかになるのでしょうが…

めんどくさそうなので
ミネストローネのようなブチ込んだらできちゃいそうな(ミネストローネに謝れ)
野菜多めのスープを作ることになりそうです。

いやあ〜料理を趣味にするって、すごく楽しいですなあ〜。

と、おっさんぷりを発揮したセリフしか湧いてこずに
25歳で完全におっさんマインドである自分に嫌気がさした今日でした。

盛り付けが雑だな…
タイトルとURLをコピーしました