すべてのマジシャンが「パーセプション」を買うべき3つの理由~ コレは、驚愕の作品だ!~

マジック

はじめに

先日、スクリプトマヌーヴァさんが販売したミゲル・アン・ヘルヘアの「パーセプション」を買い、さっそく視聴しました。

「驚愕」

その言葉が1番ピッタリくるでしょう。

その驚愕たる所以を少しまとめましたので

マジシャンの方は読んで参考にしてみてください。

驚愕の3つ理由

驚愕の理由①

安すぎる!

ありえない。この内容を¥5550だなんて。金額から勝手に、2時間くらいの内容で1つの原理または法則を解説して演技をいくつか解説して、終わるものだと思っていました。

いやいや、238分もあるではないですか。ビックリしました。コレだけで、倍の価値はあるでしょう。

驚愕の理由②

スゴすぎる!理論攻め!

認知心理学を徹底的にマジックに落とし込んだ最高の理論が9つも集結しています。ここまで学術的な理論を理解しマジックに落とし込んでいる人は他にいないでしょう。

ハッキリ言って、この9つの理論を知るためな10倍の金額を払っても知りたいと思うほどの理論です。

いや、ほんと、やべえ。

驚愕の理由③

バケモノすぎる!教える天才ミゲル!

上記した理論を、マジシャンに最もわかりやす手っ取りばやく理解してもらう方法。

それは「マジックによる実演」でしょう!

それを、鮮やかに完璧に行っています。ただし、そこには欠点を感じました。

いきなり「ズバッ!」と頭の中に、大きな容量のものを無理やりブチ込まれます。

「鋼の錬金術師」で言う「真理」を見たときと同じ感覚でしょう。実際に見たわけではありませんが(笑)

つまり、欠点は欠点にあらず。とてもわかりやすく解説してくれています。

おかげさまで、カードに応用が効いて1つ手順ができたほどです。

最後に

いきなり、ブチ込んでくる「連続性の話」はすごくおもしろく、タメになります。多くのマジシャンがしっかりと理解せずに実践しているものの1つだと感じました。

「目」を騙すのではなく「脳」を騙す。

マジシャンなら、それができて初めて大きな喜びを得れるのではないでしょうか?なぜなら、観客も脳を騙されればこれまで感じたこともない「大きな喜び」を得るからです。

それをミゲルは実演を通して理解させてくれます。

そんな教材を作ったミゲルの功績は今も、これからもマジック界に大きな影響を与えていくでしょう。

そして、あわせて日本人マジシャンに届けるというコレほど重要な役割を担っている「スクリプト・マヌーヴァ」さんには感服いたします。

さらに、ミゲルが11月4日に来阪するそうですね。

大阪ではジョニオさんが企画したんですかね?関西人として「マジックラボ」さんの活動にもいつもワクワクさせれられます。

このような最高のエンタメを提供していくださる方々にもう、感謝しかありません!ありがとうございました!

そして、これからも楽しみにしております。

ご購入はコチラ「パーセプション」

オススメ文献

読書好きのわたしから1冊「関連図書」として

《マジックにだまされるのはなぜか「注意」の認知心理学》

を掲載しておきます。こちらもマジシャンなら興味深い内容となっておりますよ!ぜひ、手にとってみてください。

タイトルとURLをコピーしました