すこしの努力で自己肯定感を高める方法

日記

「今日やるぞ!」と決めたことを
その日のうちにやってしまう。

それだけで、すごく自己肯定感が高まるのを感じます。

でも、その決めたことをやり切るのって難しいですよね。
私自身、ほぼ毎日そんな感覚を抱えていて
ここ最近はずっと自己肯定感が下がりまくっていました。

しかし、その問題に気づいてから
決めたことをやり切ることができるようになったんですね。
その問題点と方法について解説したいと思います。

まず、いちばん大きな問題は
TODOが明確になっていないことだと思います。

例えば、頭の中で「今日やること」が分かっているつもりでも
紙に書き出していないと本当の意味で理解できていない可能性があります。

基本的に頭の中で考えることというのは
大脳辺縁系という感情を司る部分を使うそうです。

つまり論理的に物事を考えられていない可能性があるのです。

ですから「今日やること」だと思っていても
翌日でよかったり、そもそも、やらなくてもよいことであったりします。

改善するためには、今日やることを「紙に書き出す」のがよいでしょう。
私もそうするようにしています。

実は、それでも私は「今日やること」を上手くやりきれていませんでした。
そこで別の問題に気づくことができました。

それは今日やることが「多すぎた」ということです。

自分の能力を超えた量の仕事を
その日のうちに終わらすことは、ほぼ不可能です。

そんなこと誰でも分かりますよね(笑)

しかし、これが意外と難しいのです。
なぜなら、人はそれほど自分の能力を冷静に分析できないからです。

自分の能力を過信すればするほど
どんどん終わらないタスクに追われるようになります。

そして、タスクをこなすスピードが上がれば上がるほど
新たなタスクが増えて、さらに苦しい状況になります。

ですから改善のためには「余裕を持たせること」が重要になります。

車間距離をとらないと前の車の急ブレーキに対応できないように
スケジュールにも余裕をもたせていないと
不測の事態が起こったときに対処不能になってしまいます。

なので、日頃から自分の能力を
「〇〇には30分かかる」というように数値化しておき
すこし余裕を持たせたスケジュールを組むことが大切ですね。

ここで!

「(いや、それでも上手くいかないよ)」

っていう人はいませんか?
あれ…?私だけですか?(笑)

実は、私の場合それでも上手くいきませんでした。
その理由は「環境が整っていないから」でした。

この環境を整えることはすごく重要で
私の場合、家で仕事ができてしまうので
環境を整えるのがいちばんの大きな課題でした。

リラックスする場所でもある家。

そのような場所で強い意志を持って
仕事に集中するのは至難の業です。

私も道具を整えたり、机をスタンディングデスクにしたり
色々と工夫を重ねてきました。

しかし、どうしても家事をしなければと気になったり
ついつい、本を手に取ってしまったり
映画を見始めてしまったりと上手くいきませんでした。

ですので、今では家で仕事をするのをやめて
仕事に集中したいときはカフェに行くようにしました。

仕事道具だけ持ってカフェに行けば
仕事以外にすることがありませんので
集中して仕事をすることができます。

これでやっと「今日やること」をやる切ることができるようになりました。

すこしだけ個人的な話をしますと

人から「何でもできていいね」と、よく言われます。

確かに小さい頃から勉強も運動もできましたし
仕事を就いても、出世コースに乗るのは早かったですし
マジシャンをやったり、バーの経営をやったり
動画編集の仕事をしたりと色々やってきました。

しかし、上記したように
実は人以上に不器用で失敗の多いダメ人間です。

だからこそ、こうして必死に工夫して
努力を重ねて生きてきたんですよね。

「(なぜ、突然の自分語り?)」

と思われたかもしれませんね。
この記事は自己肯定感を高めることが目的ですから
私の自己肯定感も高めておこうという魂胆です(笑)

さて、最後にまとめておきますと

・TODOは紙に書き出す
・自分の能力は数値化しておく
・環境を整える

この3つで「今日やること」が
その日のうちに終わらせられるようになり
自己肯定感を高めることができると思いますので
ぜひ、お試しください。

タイトルとURLをコピーしました